食品のセシウムに新規制値 子どもに配慮、牛乳別枠:赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > スポンサー広告 > 食品のセシウムに新規制値 子どもに配慮、牛乳別枠

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > 未分類 > 食品のセシウムに新規制値 子どもに配慮、牛乳別枠


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

食品のセシウムに新規制値 子どもに配慮、牛乳別枠

いつも応援ありがとうございます。

夜泣き対策&解消法の決定版!!夜泣き専門保育士が伝える『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』1~5歳版




食品の放射性物質の新規制値案が発表された。来年4月から適用する予定だ。暫定規制値より数値が引き下げられ、食品の区分も変わる。子どもへの配慮など変更点や気になる点をまとめた。

 Q なぜ変更したのか。

 A 暫定規制値は、原発事故直後の非常時の数値。生涯の被曝(ひばく)を抑える長期間使う基準が必要だった。大半の食品で汚染度が下がり、年間に食品から被曝する上限の線量を引き下げられると判断した。

 Q 違いは何か。

 A 暫定規制値は年5ミリ・シーベルトの放射性セシウムを五つの食品区分に1ミリ・シーベルトずつあてた。新規制値は、半減期1年以上の放射性物質全体で年1ミリ・シーベルト。四つの区分にした=表=。厚生労働省の対策部会長で国立医薬品食品衛生研究所の山本茂貴さんは「暫定規制値でも今の汚染状況では、被曝線量の推計は1ミリ・シーベルトに届かず問題ないが、さらに安全を見込んだ」とする。

 Q 数値の根拠は何か。

 A 飲料水は世界保健機関(WHO)基準。ほかは、年齢性別で10グループに分類。平均的な食品の摂取量などから1ミリ・シーベルトを超えない値を計算した。食べ盛りで最も厳しい数値が必要になった「13~18歳男」の1キロ・グラムあたり120ベクレルを、さらに下げて100ベクレルにした。検査が難しいストロンチウムなどほかの放射性物質は、セシウムの数値に影響を計算して織り込んだ。

 Q 子どもに配慮したか。

 A 乳児用食品は一般食品の規制値の半分にし、子どもがよく飲む牛乳は別枠にした。粉ミルクは、粉の状態で規制、水で薄めるため「実際は飲料水より厳しい」(厚労省)。「すべての飲料水、牛乳、粉ミルク、主食のコメが規制値レベルに汚染、一般食品の50%が汚染」と厳しい条件で離乳食などを作ったと推計しても、乳児の被曝量は年0・32ミリ・シーベルト、1~6歳で年約0・4ミリ・シーベルトという。

 Q 区分の内容は何か。

 A 「乳児用食品」は、市販の粉ミルクやベビーフード、乳幼児を対象にしたおやつや飲料など。「牛乳」は低脂肪乳や加工乳などで、乳酸菌飲料やヨーグルト、チーズは対象外。「飲料水」には茶葉を利用した茶飲料も入る。

 Q 新規制値を超える食品の割合はどのくらいか。

 A 10~11月の検査結果で、暫定規制値の500ベクレルを超過した食品の割合は、福島県で1・8%、福島以外で0・5%。新規制値を適用すると、福島県で9・2%、福島以外で4・8%。乾燥した茶葉や野生のキノコ、牛肉などで目立つが「様々な対策で来年度以降低減できる」(厚労省)。

 Q 今後の課題は何か。

 A 全国消費者団体連絡会事務局長の阿南久さんは「規制が厳しくなったことは評価できるが、確実に検査ができるかが心配。消費者が混乱しないよう、丁寧な説明を政府に求めたい」としている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111224-00000304-yomidr-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

今日はこのへんで
スポンサーサイト

<<妊婦や乳児のパパに短縮勤務制=韓国公務員赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド神田うの、妊娠で19キロ太った!…が母乳で10キロ減!>>

<<妊婦や乳児のパパに短縮勤務制=韓国公務員赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド神田うの、妊娠で19キロ太った!…が母乳で10キロ減!>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。