すくすくらんど:開所式 楽しみながら子育てを 未就園の親子に保育園開放--伊賀 /三重:赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > スポンサー広告 > すくすくらんど:開所式 楽しみながら子育てを 未就園の親子に保育園開放--伊賀 /三重

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > 未分類 > すくすくらんど:開所式 楽しみながら子育てを 未就園の親子に保育園開放--伊賀 /三重


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

すくすくらんど:開所式 楽しみながら子育てを 未就園の親子に保育園開放--伊賀 /三重

いつも応援ありがとうございます。


成功する子育ては読み聞かせから「心を育てる読み聞かせ」


30秒でロト6予想!


すくすくらんど:開所式 楽しみながら子育てを 未就園の親子に保育園開放−−伊賀 /三重
毎日新聞 5月11日(土)12時55分配信





 伊賀市上野徳居町の曙保育園(佐田恵子園長)で10日、未就園児と保護者に保育園を開放する親子教室「すくすくらんど」の今年度の開所式が行われた。親子が楽しみながら子育てをする支援事業として、1995年に系列の別の園で始まり、2000年から曙保育園に移った。昨年度は約150組の親子が利用した。利用料も1回100円と手ごろで、地域で子どもを育てる試みとして、注目されている。【行方一男】



 式には、乳児から3歳程度の子どもと母親の約50組が参加。佐田園長が「お母さんも子どもも楽しく、笑顔あふれる広場にしましょう」と呼び掛けた。
 その後、親子はスタッフの指導を受けながら、一緒に踊ったり、遊具などを使ったりして遊んだ。また、同園に通う年長児によるお遊戯を見て楽しんだ。
 初めて参加したという同市上野車坂町の主婦、瀧山なつみさん(26)は「みんなと一緒に遊べて良い刺激になりました。今後も通いたいですね」と喜んでいた。
 「すくすくらんど」は、ほぼ毎週あり、主に月、火曜日午前10時から開催。来年2月末までの期間中、七夕まつりやクリスマス会など季節行事の他、育児講演会などもある。市外からの参加も可。
 問い合わせは同園(0595・21・7393)。
〔伊賀版〕
5月11日朝刊



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000141-mailo-l24
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

今日はこのへんで
スポンサーサイト

<<子供の夜泣き 5つの大きな「誤解」赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド(日曜に想う)食は広州にあり、不安もまたあり 特別編集委員・山中季広>>

<<子供の夜泣き 5つの大きな「誤解」赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド(日曜に想う)食は広州にあり、不安もまたあり 特別編集委員・山中季広>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。