乳幼児栄養食品摂取で「くる病」に?=クレーム続出、関係機関が販売会社を調査?中国:赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
FC2ブログ

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > スポンサー広告 > 乳幼児栄養食品摂取で「くる病」に?=クレーム続出、関係機関が販売会社を調査?中国

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド > 未分類 > 乳幼児栄養食品摂取で「くる病」に?=クレーム続出、関係機関が販売会社を調査?中国


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

乳幼児栄養食品摂取で「くる病」に?=クレーム続出、関係機関が販売会社を調査?中国

いつも応援ありがとうございます。

赤ちゃん・子供の睡眠の悩み(夜寝ない、寝付きが悪い、寝ぐずり、夜泣き...)を解消! 寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

2012年3月13日、毎日経済新聞によると、中国の乳幼児栄養食品販売会社・金奇仕(Kingkeys)の製品が原因で「くる病(ビタミンDの代謝障害によりカルシウムとリンの吸収が進まず、乳幼児の骨格に異常が起きる病気)」にかかるなど製品の安全に対するクレームが多発、関連機関が調査に乗り出している。
【その他の写真】
製品と「くる病」の関係性について、同社は「製品に問題はないとし、乳児の生活環境に原因があるのではないか」と話している。

この騒ぎに同社製品を利用する多くの消費者は子供の身体検査を行った。その結果、リンの数値が高かったが、カルシウム量は正常だった。同社はこの結果に対しても、同社の製品にリンは含まれていないと話した。さらに、同社の製品は栄養補助食品であり、健康食品ではないと答えた。

同社は現在、中国全土29省100以上の都市で販売ネットワークを確立し、成長著しかったが、一連の騒動によって同社の販売に影響が出始めているという。

このほかに、同社の製品でノルウェー産とうたっているもの関しても「ニセ海外産」の疑いがかけられているが、これに対しても同社は否定した。

騒動の真偽について、すでに関連機関が調査を始めており、同社も引き続き調査を続けるという。(翻訳・編集/内山)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120314-00000003-rcdc-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

今日はこのへんで
スポンサーサイト

<<子どものタブレット使用に要注意赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド女性に配慮の避難所マニュアル、政府作成へ>>

<<子どものタブレット使用に要注意赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド女性に配慮の避難所マニュアル、政府作成へ>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。